BAR・PIANO PIANO 南船場

船場の愉快な仲間たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つぶやき

譽ョ譛ャ繝斐き繧ス_convert_20100204135026ピカソ
どうも ご無沙汰してます。

静かに闘志を 燃やす男 森本 です。

今回は僕が敬愛してやまない ピカソ について、つぶやきます。

よくよく考えてみると、僕が ピカソ を好きになったそのルーツは

青と白のボーダーのTシャツを着た彼が(ピカソ)が、 "ものすごい形相"

こっちを見ているそんな雑誌広告を見かけてから になってしまったのです。

『 パブロ, ディエーゴ, ホセーフランシスコ, デバウラ, ホアン,

ネポム, セーノ マリーア, デ・ロスロス, レメディオス,

クリスビーン, クリスビアーノ, デ・ラ サンティシマ,

トリニダード, ルイス イ ピカソ 』 ・・・・・・・・・!?


めんどくさいぐらい長~~~~~~~~~~~~い名前です。

スペイン マラガ生まれ。(フランス人だと思っていました。)

生涯に2度結婚 し、3人の女性と4人の子供をもうける。

しかも2度目の結婚は、 ピカソ80歳 の時お相手は、 35歳の女性

20世紀最高の芸術家はかなりのスケベ みたいです。

『ピカソって、日本でいえば勝新みたいな男だったのです。』

うらやましいかぎりです。・・・・・



それでわ 今日はこのへんで。


自称 ”南船場一ボーダーの似合う男” 森本でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/04(木) 10:24:56|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。